• #定年後の生き方、働き方 #いってみました #やってみました

いってみました #諏訪 #霧ヶ峰 #グライダー #霧ヶ峰グライダー滑空場 飛んでみた

いってみました #諏訪 #霧ヶ峰 #グライダー #霧ヶ峰グライダー滑空場

続きです。
滑空場の管制塔の脇で見ているだけで十分満足だったのですが、
乗ってみる?とお誘いが。

高い所大丈夫?
揺れるけど・・
酔わない?など、確認はありましたが、
もちろん、二つ返事で「大丈夫」です。

「万が一があっても自己責任」の
誓約書を書いてその時(順番)を待ちます。

乗るグライダーは、2人乗りのもの。
前席にはインストラクターの資格ももつ
友人が乗って操縦します。
私は、後席(もちろん、座っているだけ)。

滑空場は、標高1600mのところにあるのですが、
離陸すると上昇気流をうけ、旋回しながら
ぐんぐん高度を上げていきます。

諏訪湖を望み。
(写真は、キャノピーの透明樹脂越しのもの)

八ヶ岳を望み。

雲に突っ込み。

高度は、3000m超。
(下のメーターです)

グライダーは、白樺湖を見下ろすことが
できるところまで。

大サービスで空の旅を楽しませてもらいました。

友人は、グライダーに乗ることを
「壮大な外遊び」言っていましたが、
豪華プライベートジェットに乗るよりも
(乗ったことはありませんが・・・)
贅沢な楽しみかもしれません。

自分も操縦できるようになりたい…とまでは、
思いませんでしたが、
高原の滑空場にいるだけでもいい気分。
草刈り、ローラーがけなど
滑空場の整備、下働きのお手伝いでもできればと
思いました。
乞う、ご期待。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA