• #定年後の生き方、働き方 #いってみました #やってみました

やってみました #京都 #廉価旅 #錦通り #ひろ重 #鈴木敏夫とジブリ展 #鈴木敏夫 #ジブリ #だいやす #焼き牡蠣

京都の2日目です。

朝食は、ホテルから歩いて1分の錦通りにて。
新しくみつけた、よさそうな店に入ってみました。
京もつ煮のお店、肉のひろ重さんです。
肉のひろ重 錦市場本店 – (tabelog.com)

写真は、もつ煮豆腐。
朝食は軽く済ませて、
本日のメインの目的である
「鈴木敏夫とジブリ展」の会場である
京都文化博物館に向かいます。
鈴木敏夫とジブリ展 (suzukitoshio-ghibli.com)
京都府京都文化博物館 (bunpaku.or.jp)

インターネットでの入場時間の予約は
不要(できない)こともあって、
チケットを事前に購入することはせずに
行きました。

平日、かつ、コロナも収束していない中、
人出もそこそこなのだろうと思って
「とにかく早く行ってみる」ということもせずに、
ゆっくりと歩いて11:00前に到着。

すると、歩いていく途中で、何か人が多いぞ…と
嫌な予感はしたのですが、
京都文化博物館の建物の中に入ってみると、
チケットを持っている人を対象に
入場時間を指定した紙の整理券を配布しています。

私は、まず、チケット販売の窓口に並んで
チケットを購入しなければなりません。
その間にも、チケットを事前に買って持ってきた人に
整理券は配布され続けます。
私がチケットを購入して、ようやく整理券を手にした時には、
私の入場時間は、12:30~45となっていました。

隣では、女性のグループで
指定席をとっていた帰りの列車に間に合わなくなった・・
自由席?座れるかな?と話をしていました。

これから、行ってみようと思っている方は、
・事前にチケットを購入しておく
・時間に余裕をもって、少し、早めに行く
ことをお勧めします。

予定が狂って、時間が空いてしまったので、
先に、昼食をとることにしました。

まっすぐ、四条通りへ向かって歩いて、
大丸近くの米福四条烏丸さんへ。
米福 四条烏丸 – (tabelog.com)

まさに、安くて旨い!お店でした。
写真、半分隠れている白い天ぷらは半熟ゆで卵の天ぷらです。

12:30に京都文化会館に戻って、
鈴木敏夫とジブリ展をみました。
やってみました #鈴木敏夫とジブリ展
とにかく、文字が多い資料やコンテの類などが数多く、
2時間と少しかかってしまいました。
展示をしっかり見る時間を確保するためにも
時間に余裕をもって会場へ行くことをお勧めします。

思いの外、時間がかかってしまったので、
さらに、寺社の類へ行くことはやめて、
また、錦通りに戻って、だいやすさんへ。
錦・だいやす -(tabelog.com)

名物の?焼き牡蠣とグラスワインをいただいて、
(食べてばかり・・・)
今回は、素直に帰ることとしました。

新幹線にするか、少し迷いましたが、
初志貫徹で在来線で。

そこそこ、充実した廉価な京都旅が
できたのではないかと思います。
次も、乞う、ご期待。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA