• #定年後の生き方、働き方 #いってみました #やってみました

いってみました #青春18きっぷ #旅 #城崎 #城崎温泉

青春18きっぷの旅、1日目。
JR城崎温泉駅に17:40到着後、
予約してある宿に歩いて向かいます。

城崎温泉の温泉街は駅から歩いて
5分~10分程度のところにあります。
駅前に、宿の送迎マイクロバスが並んでいて…
というようなことは全くありません。
宿に難なく歩いて辿りつくことができました。

宿にも温泉・内湯はある、しかも2種類あるのですが、
(小さな露天風呂、岩洞窟風呂)
城崎温泉の売りは何と言っても外湯巡り。
7つの外湯 – 城崎温泉観光協会 (kinosaki-spa.gr.jp)
七つの個性のある外湯があります。
日帰りの形で外湯巡りができるチケットを買うこともできますが、
私が泊まっている宿では
宿泊日&翌日に使うことができるチケットを
貰うことができました。
多くの宿は、そのようになっているようです。
(宿代に入っているのでしょうが…)

外湯には、営業日・営業時間がそれぞれあるので、
宿で荷物を片付けて、さっそく、1軒目の外湯 御所の湯へ。

ここは、凄く大きな露天風呂があって、
人工の滝を見ながらお風呂に入ることができます。

御所の湯から出ると、日が暮れていて、
日本の温泉街らしいいい雰囲気に。
フリーの時間を増やしたくて、
夕食なしのプランにしましたので、
温泉街で夕食をとって、2軒目の外湯 柳湯へ。

ここは、コンパクトで小さな温泉ですが、
とにかく熱い! 5分いや3分と入っていられません。
超・江戸っ子にお勧めです。
小さなお風呂です滞在時間を短くして、
回転をあげるあげる陰謀?かと思ってしまいました。

1日目の外湯巡りはここまでとして、
宿に戻って、寝る前に内湯・岩洞窟風呂に入って
1日目は終了。

2日目の城崎温泉の出発は10:24と
余裕をもたせてありますので、
朝食後、チェックアウトを済ませて
3軒目の外湯 一の湯へ。

ここは、大きな内風呂と半分露天の岩洞窟風呂の
城崎温泉としてオーソドックスな?つくりです。
温泉街のど真ん中にあります。

城崎温泉を自分なりに堪能したところで
松江への移動に入りました。
7つの外湯を全て廻りたいというかたは、
やはり、2泊は必要なのではないかと思います。

ここから先は、別途。
乞う、ご期待。

いってみました #青春18きっぷ #旅 #城崎 #福知山 #京都 予告編⑤
いってみました #青春18きっぷ #旅 #鳥取 #松江 予告編⑥
いってみました #青春18きっぷ #旅 #松江 #出雲予告編⑦
いってみました #青春18きっぷ #旅 #松江 #姫路 予告編⑧

いってみました #青春18きっぷ #旅 #福知山 #関西本線 #東海道ルート #山陰本線


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA