• #定年後の生き方、働き方 #いってみました #やってみました

いってみました #四国へんろ 再開 #第66番 #雲辺寺 #雲辺寺ロープウェー #67番 #大興寺 #JR箕浦駅 #川之江城 #伊予三島商店街 #湯遊びひろば三島の湯 #ピッツェリア エイゴロ

本日(16日)は、伊予三島での2泊の中日(なかび)、
まるまる一日を四国へんろにしっかり使う予定です。

心配していた台風の動きが遅いようで、
天気はまずまず。雨の心配はなさそうです。

まずは、第66番 雲辺寺へ。
巨鼇山 千手院 雲辺寺 – (一社)四国八十八ヶ所霊場会 (88shikokuhenro.jp)
このお寺は、四国へんろ88カ所の中で、
一番、標高が高いところにあるお寺。
徳島県側から車で行くルートもあるようですが、
香川県側に雲辺寺ロープウェイがあり、
ロープウェイを使って行くのが普通のようです。
雲辺寺ロープウェイ│UNPENJI ROPEWAY (shikoku-cable.co.jp)

少し、ゆっくり目ではありますが、
9時にはホテルを出てクルマで
愛媛県(四国中央市)から香川県(観音寺市)へ向けて移動します。
まずは、ロープウェイの山麓駅へ。

ロープウェイは思っていたよりも大型で距離も長く、
見上げるかなり先(私的な感覚です)に山頂駅が見えます。
調べてみると途中でへんろ道に合流する登山道もあります。

少し、迷いましたが、ロープウェイを使って参拝しても、
即ち、せっかくの四国へんろで「楽」をしても、
それでは「やった感」「行った感」がないのが
容易に想像できます。
そこで、気合を入れ直して、
行き(登り)は、歩いて登って行くことにしました。

地図、案内を見るに、2時間ほどの行程。
時間的に余裕があることもあり、
まあ、大丈夫だろうとスタート。

登山道・へんろ道自体はほぼ一本道で、
分岐ではしっかり案内もあり、
道沿いの木々には赤いリボンもつけられており
道に迷いそうなところはありません。

また、半曇り&うっそうと高くそびえる
道の両側の杉の木のおかげで
直射日光もなく、暑さはそれほどではありません。

なのですが、5~20度くらいの同じような上り坂が延々と続き、
目的地の山頂はもちろん、山の稜線も全く見えないため、
1人で登り続けていると、同じところをグルグルと
永遠に歩き続けているような錯覚に陥りそうになります。

精神的な辛さ?に耐えながら、
休み休みゆっくりと登りました。
結局、2時間半ほどかかってしまいましたが、
やはり達成感ありで、これぞ、お遍路という感じでした。

山頂のお寺自体は、大きくて立派なお寺といった印象。
由緒や歴史、特別な重みを感じるようなところは
ありませんでしたが、
近くには展望台などもあって、
瀬戸内海まで見渡すことができます。

帰りは、眺めを楽しむ…ということを口実に
ロープウェイに乗りました。
あっという間の10分で山麓駅に到着です。

JRの駅から雲辺寺まで歩くのは、
あまりに長距離で大変ですので、
山麓駅に車を停めて(駐車料無料)、
行きの登りは自らの足で、
帰りの下りはロープウェイを使うのが
お遍路としては良いバランスではないかと思います。

ストイックでガチな体力自慢の方は
全て歩き通すのでしょうが。。。

第67番 大興寺へは車で向かいます。
小松尾山 不動光院 大興寺 – (一社)四国八十八ヶ所霊場会 (88shikokuhenro.jp)
30分とかからず、難なく到着。
雲辺寺でかなり疲れていたため、
お参り&納経を済ませてホテルに帰ることにしました。

明日は、徳島県に戻って、
天気と時間と相談しながら、
いくつかのお寺を回る予定です。
乞う、ご期待。

<オマケ:帰り道にて>
・JR箕浦駅の駅舎がコンテナを改造した
 カワイイ駅舎でした。
 国道11号線を走っていて、
 もし通りかかったら、ちょっと立ち寄って
 見るのも良いかもしれません。
 箕浦駅 – Wikipedia
 箕浦駅 | 海の見える駅 (seaside-station.com)

・川之江城址にも立ち寄りました。
 国道11号線から海側に少し入ったところにあります。
 海のすぐ近くの小高い山の上にある平山城です。
 国道を移動中に寄り道をしても
 大したタイムロスにもなりませんが、
 天守は再建でコンクリート感が強く、
 西側の眺望も埋立地の工場地帯…ということで、
 夕日、夕暮れの景色もあまり期待できなさそうな
 お城でした。
 川之江城 – Wikipedia
 川之江城 | 文化・歴史 | 四国中央市観光協会 (shikochu-kankou.jp)

・伊予三島駅の駅前、駅前商店街は
 本当に寂びれていて、シャッター街を通り超して、
 明かりもないゴーストタウンの様相を呈していました。
 【愛媛県四国中央市】アーケード商店街2か所の最新リアル写真 (ehiblog.com)
 伊予三島のホテルに宿をとって、
 車がないor夕食では一杯飲みたい方は、
 食事について、どこで何を食べるか
 真剣に事前に考えていた方が良いと思います。
 いきあたりばったりの適当…は、成立しません。

・湯遊びひろば 三島の湯
 湯あそびひろば 三島乃湯 (yuasobihiroba-mishimanoyu.com)
 JR伊予三島駅から歩いて行くことができます。
 食事もできます…

・食事のオススメはこちら
 ピッツェリア エイゴロ 伊予三島 (Pizzeria Eigoro Iyomishima)食べログ (tabelog.com)
 商店街の中では(もちろん)なく、
 国道11号線沿いですが、
 JR伊予三島の駅から歩いて行くことができます。


第66番 雲辺寺

第67番 大興寺

いってみました #四国へんろ 再開 #第66番 #雲辺寺 #67番 #大興寺 写真

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA