• #定年後の生き方、働き方 #いってみました #やってみました

やってみました #メルカリ

メルカリで「買い」も「売り」も
両方とも細々と続けてきました。

『せどり』とか、そのようなことではなく、
不用となった品(ほとんど、本)を売り、
読みたい本があったら、
まず、メルカリで検索してみて
あったら購入するといった程度の話です。

「買い」の場合は、
書店やブックオフで探すのが大変な本でも
メルカリで検索すると、
かなりの確率で出品されていることが多く
本当に助かります。

レアな?中古本でも
デジタルの世界で検索で見つけることができるのが、
メルカリの一番のメリットかもしれません。

新刊間もない人気本?の場合は
強気の値付けの場合もありますが、
定価よりも(かなり)安く、
しかも、自宅まで届けてくれるということで
本当に便利です。

そして、本当に(1回読んだだけ?)というような
きれいな本が丁寧に梱包されてくるので驚きます。

新品で買うとちょっと高いな・・・と思ってしまうような本でも、
気軽に?書くことができるようになりました。

「売り」の場合は、
出品する前に、既に出品されている同じ本の価格を検索をかけて調べて
今出ている価格よりも気持ち安くするようにしています。

そうすることで、長期在庫?になることなく、
足早に早く売れて行くような気がします。

もともと、本棚に本がたまっていくのを防ぐための売りですので、
足早に売れていくことを重視しています。

書店に平置きになっているような新刊のベストセラーを
買って、汚さないようにすぐに読んで、
直ぐに定価マイナス200円くらいで売ると
直ぐに気持ちよく売れていきます。

おかげ様で「よかった」の評価も200を
超えてきました。

地道に活用していきたいと思います。
乞う、ご期待。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA